鯖-saba-

 

鮭-sake-

 

鮪-maguro-

 

鰹-katsuo-

 

鯨-kujira-

 

一夜干し-ichiyaboshi-

 

漬魚-tsukeuo-

 

辛子明太子-mentaiko-

 

塩たらこ-shiotarako-

 

いくら-ikura-

 

数の子-kazunoko-

 

うに-uni-

 

うなぎ-unagi-

 

海鮮佃煮-tsukudani-

 

生珍味-namatinmi-

 

干し珍味-hoshitinmi-

 

丸干し-maruboshi-

 

しらす干し-shirasuboshi-

 

いりこ-iriko-

 

昆布-konbu-

 

のり-nori-

 

海藻-kaisou-

 

かに-kani-

 

帆立貝-hotategai-

 

えび-ebi-

 

いか-ika-

 

冷凍魚-reitougyo-

 

すり身-surimi-

 

蒲鉾-kamaboko

 

九州のうまいもの-umaimono-

 

特集コーナー

店長日記

店長金子

こんにちは!店長の金子です。
波ブランドは業務用海産物専門の卸売り通販サイトです。
水産加工一筋30年の私が責任をもって、格安、迅速にお届けいたします。
店長日記はこちらから

携帯ページ

HOME»  鮭の切身の保存方法

鮭の切身の保存方法

波ブランドでは、の切身を豊富に取り揃えています。通販でお気軽にお取り寄せいただけます。ぜひご注文ください。
朝食や夕食のおかず、お弁当のおかずと様々な用途で活用できてとても便利です。また、大切な方のギフトにもいかがでしょうか。こちらでは、鮭の切身の保存方法をご紹介します。お役立ていただければ幸いです。

冷凍庫で保存しよう

当日中に調理しない場合は、常温で放置せずにすぐ冷凍庫で保存しましょう。常温の状態で放置してしまうと、温度の変化により魚が傷んでしまう原因となります。食品の温度が変わらないうちに、早めに冷凍庫へ入れるようにしてください。また、ドアの開閉が多いと庫内の温度も上昇してしまうので、開閉は最小限にしましょう。庫内に冷凍食品を敷き詰め隙間を作らないようにすることも、温度上昇を防ぐための、冷凍保存の際のポイントです。

解凍後冷蔵庫で保存する場合

魚から出る水分を「ドリップ」と言いますが、このドリップこそ生臭みの原因となります。保存する前に塩気のないものは少々塩をふり、ドリップを出したら、しっかりキッチンペーパーや調理用の吸収シートを使って拭き取りましょう。魚の身を締めるためにも大切な作業です。

冷蔵庫内でもドリップが出ますので、一切れずつキッチンペーパーや調理用吸収シートで包み、ポリ袋に密封して保存します。その際は、しっかり密封することがポイントです。空気に触れることによる酸化や雑菌の繁殖のほか、臭い移りも防げます。

ご紹介したのは、あくまで保存方法です。商品が届きましたら、新鮮なうちに早めにお召し上がりいただければと思います。波ブランド、鮭の切身以外にもスモークサーモンサケフレークなども取り扱っているほか、業務用の商品もありますのでどうぞお買い求めください。

送料無料とお買い得な商品も揃えています。商品やご注文に関して少しでも疑問点や不明点があれば、お気軽にお電話やFAX、フォームより問い合わせください。親切丁寧にお答えします。心よりご注文・問い合わせをお待ちしています。