鯖-saba-

 

鮭-sake-

 

鮪-maguro-

 

鰹-katsuo-

 

鯨-kujira-

 

一夜干し-ichiyaboshi-

 

漬魚-tsukeuo-

 

辛子明太子-mentaiko-

 

塩たらこ-shiotarako-

 

いくら-ikura-

 

数の子-kazunoko-

 

うに-uni-

 

うなぎ-unagi-

 

海鮮佃煮-tsukudani-

 

生珍味-namatinmi-

 

干し珍味-hoshitinmi-

 

丸干し-maruboshi-

 

しらす干し-shirasuboshi-

 

いりこ-iriko-

 

昆布-konbu-

 

のり-nori-

 

海藻-kaisou-

 

かに-kani-

 

帆立貝-hotategai-

 

えび-ebi-

 

いか-ika-

 

冷凍魚-reitougyo-

 

すり身-surimi-

 

蒲鉾-kamaboko

 

九州のうまいもの-umaimono-

 

特集コーナー

店長日記

店長金子

こんにちは!店長の金子です。
波ブランドは業務用海産物専門の卸売り通販サイトです。
水産加工一筋30年の私が責任をもって、格安、迅速にお届けいたします。
店長日記はこちらから

携帯ページ

HOME»  昆布に含まれる主な栄養成分

昆布に含まれる主な栄養成分

おにぎりの具や出汁などに使われる昆布には、多くの栄養成分が含まれています。
こちらでは昆布に含まれる主な栄養成分をご紹介いたします。

カルシウム

カルシウムは歯や骨の主成分であり、体に欠かせないミネラルのひとつです。カルシウムは歯や骨を作る働きだけでなく、神経の伝達を助ける働きも持っています。しかし、カルシウムは体内で作ることはできないので、食品から積極的に摂取する必要があります。昆布のカルシウムは牛乳やしらす、ヨーグルトなどよりも多く、成長が活発なお子様にもおすすめです。

食物繊維

食物繊維には「不溶性食物繊維」と「水溶性食物繊維」の2種類があります。不溶性食物繊維は保水性が高く体内で水を吸って膨らむ特性を持ち、水溶性食物繊維は粘着性が高く胃や腸内をゆっくり移動する特性を持っています。昆布に含まれるのは水溶性食物繊維で、アルギン酸とフコイダンが豊富に含まれています。昆布の水溶性食物繊維はごぼうやさつまいも、かぼちゃなどよりも多く含まれています。

ヨウ素(ヨード)

様々な食品の中でも昆布には、ヨウ素というミネラルの含有量がとても多い食品でもあります。ヨウ素とは体内の甲状腺に多く存在し、甲状腺ホルモンであるチロキシンとトリヨードチロニンを作るミネラルです。甲状腺ホルモンは交感神経を刺激して、糖質・タンパク質・脂質の代謝を助ける働きがあります。特に、体と知能の発育期にあるお子様には昆布がおすすめです。

昆布にはカルシウム・食物繊維・ヨウ素だけでなく、ビタミンKやナトリウムなど様々な栄養成分が含まれています。このように様々な栄養成分を含んでいる昆布を、日頃の食生活に取り入れてみませんか。

昆布のお取り寄せは、波ブランドの通販サイトをぜひご利用ください。高級昆布である利尻昆布の爪や、無添加にこだわったとろろ昆布、便利な万能ふりかけたらこんなどを販売しております。昆布の王様と呼ばれる知床羅臼産の昆布は、お中元やお歳暮などのギフトにもおすすめです。また、ご家庭用だけでなく、お得な業務用もご用意していますので、通販で昆布をお買い求めの際には波ブランドをご利用ください。