鯖-saba-

 

鮭-sake-

 

鮪-maguro-

 

鰹-katsuo-

 

鯨-kujira-

 

一夜干し-ichiyaboshi-

 

漬魚-tsukeuo-

 

辛子明太子-mentaiko-

 

塩たらこ-shiotarako-

 

いくら-ikura-

 

数の子-kazunoko-

 

うに-uni-

 

うなぎ-unagi-

 

海鮮佃煮-tsukudani-

 

生珍味-namatinmi-

 

干し珍味-hoshitinmi-

 

丸干し-maruboshi-

 

しらす干し-shirasuboshi-

 

いりこ-iriko-

 

昆布-konbu-

 

のり-nori-

 

海藻-kaisou-

 

かに-kani-

 

帆立貝-hotategai-

 

えび-ebi-

 

いか-ika-

 

冷凍魚-reitougyo-

 

すり身-surimi-

 

蒲鉾-kamaboko

 

九州のうまいもの-umaimono-

 

特集コーナー

店長日記

店長金子

こんにちは!店長の金子です。
波ブランドは業務用海産物専門の卸売り通販サイトです。
水産加工一筋30年の私が責任をもって、格安、迅速にお届けいたします。
店長日記はこちらから

携帯ページ

HOME»  旬な海産物ギフトで季節感を楽しむ

旬な海産物ギフトで季節感を楽しむ

養殖技術が発達したことで、様々な食材が一年を通して味わえるようになりましたが、ギフトにはその季節の旬な食材を贈ることが大切です。旬の食材を贈ることは美味しく味わってもらうだけでなく、季節感を届けることにも繋がります。

季節感を味わえる旬

旬とは食材の美味しさが増したり、出荷量が増えたりする時期のことです。日本は他の国に比べ、気温差が大きいので四季ごとに様々な食材が楽しめます。日本人は、四季の様々な食材を食べることで、自然がもたらす季節感を感じ取ってきました。
旬の食材を食べることは美味しいだけでなく、こうした季節感を味わうこともできるのです。

ギフトで季節の恵みを楽しんでもらう

結婚祝いや還暦祝いなど、ギフトを贈るタイミングもあると思います。この時にその季節の旬な食材を贈ることで美味しく食べていただけると同時に、季節の恵みも感じてもらうことができます。例えば、鮭は脂がのって一番美味しくなるのは秋です。
ギフトを贈るタイミングが秋であればこの鮭を贈ることで、贈った相手に鮭の美味しさと、秋という季節感を贈ることができます。

ギフトを贈るタイミング

ギフトには季節が移り変わるタイミングで贈るものもあります。代表的なものが夏に贈るお中元、冬に贈るお歳暮です。お中元やお歳暮に旬の食材を贈ることは、季節の移り変わりを楽しんでもらうおもてなしの心を表すことに繋がります。日頃からお世話になっている方に、旬な海産物を贈って四季を届けてみませんか。

波ブランドでは九州近海、山陰、瀬戸内産にこだわった海産物を通販で取り扱っております。春・夏・秋・冬のそれぞれの季節で旬を迎える海産物を豊富に取り揃えております。海産物の中には一夜干しや佃煮などの水産加工品や、くじらなどの特産品も取り扱っておりますので、お中元・お歳暮・結婚内祝いなどのギフトでしたら波ブランドをご利用ください。
九州の旬な海産物をギフトで贈ってみませんか。